読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GARMIN でライフログを取ってます。ブログ

vivosmart J → vivosmart J HR+ → ForeAthlete 735XTJ。超初心者ランナー。アラフォーの視点でありきたりじゃないことを適当に書いていきたい。

ForeAthlete 735XTJ アクティビティ中に歩数を確認する

ForeAthlete 735XTJ ヘルスケア レビュー

アクティビティ中にステップ数を確認したい!

vivosmart J HR+ を使い始めたとき、ソフト面で最も不満だった点が、アクティビティ中にステップ数を確認できないことでした(8月4日の記事)。1日のゴールに足りない時、ウォーキングに出るのですが、それをアクティビティとして記録しているので、ステップ数を確認しながら(「あと1000歩だからこのへんで折り返そう」、など)歩きたいのです。

 

状況は、FA735でも変わらないように思えました。アクティビティ中の表示項目設定は、「アクティビティ設定」-「トレーニングページ」から可能ですが、選択可能項目にステップ数はありません。いくら探してもありません。上記のような私の使い方は一般的ではないのか、ランニングでは歩数なんて気にしないもんな、とあきらめていました。

 

Connect IQ のデータフィールド

さて、Connect IQ にはウォッチフェイス、ウィジェット、アプリ、データフィールドの4項目があり、前記事ではウィジェットに触れましたが、今度はデータフィールドを見てみます。

f:id:nobu_o:20161107160018p:plain

アクティビティ中の表示画面をカスタマイズするためのもの(説明は このあたりの記事 を参照)ですが、心拍数の詳細を表示したり、グラフを描かせたり、自分には興味ないものばかり... と思ったら、ありました!「Simple Steps」

f:id:nobu_o:20161107160645p:plain

Simple data field which allows you to add steps to your data page. You can see the steps on random data page of an activity... そうです、それが欲しかった!

 

さっそくインストールしてみた

さっそくインストール後、「アクティビティ設定」-「トレーニングページ」-「データページ1」-「4項目」に、「Connect IQ」-「SimStep」を設定。

f:id:nobu_o:20161107161637j:plain

これで、ウォーキング中にもステップ数が確認できるようになりました!私にとって、とてつもなく便利になりました。なぜ標準でこの項目を用意しないのか、疑問です。(^_^;)

f:id:nobu_o:20161107161822j:plain

10月21日の記事「ForeAthlete 735XTJ でウォーキング」に書いたように、アクティビティ「ウォーク」を作成しているのですが、その表示項目(トレーニングページ)を以下のように修正して使用しています。

 

データページ1:分割数4(1項目時刻、2項目距離、3項目タイム、4項目SimStep)

データページ2~4:オフ

心拍ゾーンゲージ:無効

地図:オン

バーチャルパートナー、ランニングダイナミクス:オフ

時計:オフ

 

ちなみに、「Simple Steps」のコメント欄には、「Just what I've been looking for ...」とか「I had been wanting this functionality ... and this data field fits my need perfectly.」とか、私と同意見のコメントが並んでいて、嬉しくなります。(^_^)