GARMIN でライフログを取ってます。ブログ

vivosmart J → vivosmart J HR+ → ForeAthlete 735XTJ。超初心者ランナー。アラフォーの視点でありきたりじゃないことを適当に書いていきたい。

ForeAthlete 735XTJ 突然、時計がずれた

電源が落ちていた

9月28日 08:50 頃、ふとFA735の電源が落ちていることに気付きました。そろそろ使用して1年ですが、こんなことは初めて。ほんの10分ほど前は大丈夫だった。手動で電源をオフするには、左上のボタンを長押し→「はい」を選択(右上のボタン)の操作が必要なはず。これまで娘を抱っこしている時に、知らない間にボタン操作をしてしまったことが何度かあったので、今回もたまたま操作してしまったのかな、と思いました。

時計が狂った

電源を入れると、なぜか27日 00:00 の表示(ここはちょっと記憶が曖昧、00:10ぐらいだったかも)。歩数カウントもリセットされてる。時計合わせはスマホと連動させているので、数分待てば直ってるかな、と思ったが、いつまで経っても直らず(もちろんスマホの時計は合ってます)。Garmin Connect Mobile で手動データ同期してもダメ。

仕方なく、時計のスマホ同期を一旦止めて、手動で正確な時刻(このとき09:02)に設定。が、今度は 26日の 09:02 と表示されてしまい、またしても歩数カウントがリセット。そういえば、時刻設定の際に日付指定がなかった。もう一度時刻設定画面で、今度は 0時→24時 を2周した上で、改めて09:02に設定。が、無駄だった。日付は26日のまま。

メニューを探したが、日付指定の項目は見つからない。スマホ同期を再開してもダメ。このままだと、歩数カウントが異常だし、26日・27日のデータが上書きされてしまっては困る、と焦る(実際には上書きはされず、この異常だった期間のカウントが消えた形)。

FA735の全リセットも頭をよぎる中、同じような事例がないか、検索してみた。

直し方

「ガーミン 時計 狂う」で検索したところ、突然時計がずれる事象は結構ある模様。で、直し方も簡単に見つかった。それは「GPSを測位させる」。ああ、たしかにそうだ、なぜすぐに思いつかなかったか。

アクティビティ「ラン」にして、GPS捕捉を待ち、完了すると、無事時計も合いました。めでたしめでたし。リセットしなくて良かった。ただし歩数カウントはまたしてもリセット。

原因は?

わかりません。最初はタイムゾーンGMTになってしまったのかと思いましたが、よく見るとピッタリ9時間ずれではなく、分単位が中途半端にずれていました。

そういえば、先週はUAE経由イギリス出張だったので、往復で4回、スマホタイムゾーンを変更しました(UAE着、イギリス着、UAE着、日本着)。スマホ同期してあるFA735は、そのたびに時刻が飛んだことになります。日付が狂ったのは、もしかしたらこれに関連するかも知れません。

ただ、帰国後にすでに3度、ランニング・ウォーキング時にGPSオンで使っていて、時刻・日付の異常はまったく起きていませんでした。ってことで、結局よくわかりません。はじめに電源が落ちていた原因も不明です。

 

また何か異常が起これば、書こうと思います。

イギリスEE・データ通信専用SIMカードを使用しました

SIMフリースマホファーウェイnova に、アマゾンで購入したイギリスEE・データ通信専用SIMカードを挿して、スコットランドで使用しました。

 イギリスEE・データ通信専用SIMカード(2GB 30日間プランセット)(3-in-1 各サイズSIM対応) [並行輸入品]

 

novaはデュアルSIM機ですので、あらかじめ日本でSIM2にEEのSIMカードを挿し、設定の「デュアルSIM管理」でSIM2をOFFにしておきました。

スコットランド到着後、SIM1(普段使っているOCNモバイルONE)をOFFにし、SIM2をONに。

その後、SIMカード購入時に送られてきたマニュアル通りに設定。ただし、マニュアルにはAPN設定において「ユーザー名とパスワードは空欄」と書かれていたが、空欄では繋がらず、ユーザー名「eesecure」パスワード「secure」(これらはnovaが自動判別して入力されていたもの)を入力すると、すぐに(数秒で)繋がりました。マニュアル通り、電話番号(設定の「デュアルSIM管理」にも表示されている)とメアドだけ入力してアクティベーションも完了。

グラスゴーからダンフリーズ、さらにもっと田舎のほうまでバスで移動しましたが、どこでも問題なく繋がりました。2280円で2GB、便利になったものです。5日間で約900MBしか使いませんでした。

 

f:id:nobu_o:20170926111046j:plain

楽天トラベルで予約したエミレーツ航空の事前座席指定

おそらく同じことをしようとする方がおられると思いますので、ごく簡単にメモしておきます。

 

楽天トラベルでエミレーツ航空のエコノミー座席を予約しました。確か、楽天トラベルのサイト内には事前座席指定が可能といったことは書かれていなかったように思いますが、とても簡単に、無料で座席指定できました。

 

1.エミレーツ航空の「予約管理」ページからログイン

こちら→ https://www.emirates.com/jp/japanese/manage-booking/

アカウントを作る必要などはありません。「お名前」欄に、姓をアルファベットで入力。「ご予約番号」欄に、楽天トラベルから送られてきた「Eチケットお客様控え」に書かれている「航空会社予約番号」(フライト情報の右端にあります。英数字6桁)を入力。

2.座席を指定

ログインに成功したら、まずメールアドレスを登録すれば、座席指定が可能になります。ANAなどと同じ操作方法です。私のフライトでは、ほとんどの座席が無料で指定可能でした。一部の座席は有料(4000~10000円程度)のようでしたが、それらはすべて埋まっていました。通路側の座席の多くは障がいのある方向けとの表示がありますが、それらも選択することができます。

余談ですが

私は席を立ちたいときに他人を起こすのが嫌なので、必ず通路側を選択します。さらに、大きな機体で3列あるときは、中央列の通路側を選択します。左右の列の通路側だと、窓側の人が出る時に必ず起こされますが、中央列は人気が無く、内側に人が来る可能性が下がりますので。

ForeAthlete 735XTJ バッテリーの持ち実例(7ヶ月経過時点)

FA735 を購入して約7ヶ月半、もちろん毎日使っています。以前、バッテリーの持ちに関する記事 を書きましたが、それから半年近く経って、もう一度同じことをやってみます。

なお、スマホとは常時Bluetooth接続をしており、各種通知で1日20回以上はバイブレーションしています。バックライトは時計を見た時(日没から)、点灯時間は最短の8秒。心拍計ライフログはONです。

 

●充電1日目

8:20 バッテリー100%

普段は夜に充電し、表示が95%以上になったらすぐに充電器から外して、睡眠ログも取るのですが、この日は誤って朝までたっぷりと充電してしまいました。(これをきっかけに、今回の調査開始 (^_^;)

 

22:00 バッテリー100%(ランニング直前)

ランニング (GPS ONで45分使用)

22:50 バッテリー93%(ランニング直後)

何と、22時まで100%を保持。前回調査では一晩で100%→93% まで減ったのですが。やはり「100%」の表示があまり信頼できないようです(過充電を防ぐために意図的にそうしているのか、単純に精度が悪いのかはわかりません)。

 

●充電2日目

9:00 バッテリー92%

24:20 バッテリー86%

一晩で1%、丸1日のライフログで6%減。

 

●充電3日目

朝、アラーム使用(バイブのみ)

7:30 バッテリー85%

 

19:40 バッテリー82%(ウォーキング直前)

ウォーキング (GPS ONで30分使用)

20:10 バッテリー76%(ウォーキング直後)

 

23:30 バッテリー77%

なぜか%表示が増えていました。たまにあります、温度変化のせいかな?この日、ウォーキングでの6%を除けば、丸1日でわずか2%減。

 

●充電4日目

朝、アラーム使用(バイブのみ)

7:30 バッテリー75%

丸3日経過して、その間GPSを75分使用して、まだ残り75%!

 

20:00 バッテリー71%(ランニング直前)

ランニング (GPS ONで45分使用)

20:50 バッテリー63%(ランニング直後)

 

24:40 バッテリー62%

この日は、ランニングでの8%を除けば、丸1日で5%減。

 

●充電5日目

朝、アラーム使用(バイブのみ)

7:00 バッテリー61%

 

9:30 バッテリー61%(ウォーキング直前)

ウォーキング (GPS ONで25分使用)

10:00 バッテリー57%(ウォーキング直後)

 

22:00 バッテリー55%(ウォーキング直前)

ウォーキング (GPS ONで25分使用)

22:30 バッテリー51%(ウォーキング直後)

 

24:50 バッテリー50%

この日は、ウォーキングで8%、その他で3%減。

 

●充電6日目

朝、アラーム使用(バイブのみ)

7:00 バッテリー48%

24:30 バッテリー44%

丸1日のライフログで4%減。

 

●充電7日目

朝、アラーム使用(バイブのみ)

7:00 バッテリー42%

26:00 バッテリー31%

丸1日のライフログで11%減。昨日とほぼ同じ負荷だったと思われるが、なぜか急に消費量が増えた(表示が信頼できないのかもしれない)。

 

●充電8日目

8:30 バッテリー29%

24:20 バッテリー23% →充電

25:20 バッテリー100%

 

まとめ

各日の消費量をまとめます。

日目 起床時残量 GPSオフ時の消費量 GPSオン時の消費量 就寝前残量
100% 0% 7% (45分) 93%
92% 6% 86%
85% 2% 6% (30分) 77%
75% 5% 8% (45分) 62%
61% 3% 8% (50分) 50%
48% 4% 44%
42% 11% 31%
29% 6% 23%

 

GPSを合計170分使用し、丸8日もちました。前回調査時と比べても、まったくバッテリーのへたりはありませんね。

スマホ機種変時にロケーション履歴が記録されなくなった問題への対処メモ

SIMフリーAndroidスマホを、ASUS Zenfone2 から Huawei Nova に変更した際、googleロケーション履歴が記録されなくなった問題が発生し、さんざん調べまくった挙句、すごく拍子抜けな原因にたどり着いたので、同じ状況で困る方がないよう、ごく簡単にメモしておきます。

 

問題の状況

スマホ(Zenfone2) と新スマホ(Nova) を並行して使える状況でした。旧スマホのロケーション履歴をオフにし、新スマホをオンにしたのですが、しばらくして履歴が入っていないことに気付きました。画面上はオンになっていますし、「前回の位置情報送信日」も当日の日付が入っています。googleマップにもきちんと現在地が表示されています。

f:id:nobu_o:20170405153105p:plain

一旦、新スマホをオフにし、旧スマホをオンに戻すと、きちんと履歴が記録されます。履歴は、新旧スマホでもパソコンからでも同じ結果が表示されます。

 

各種設定の確認

スマホの位置情報サービスや、googleのロケーション履歴をオンにするあたりは、省略します。

まず一番疑わしいのは、Huawei端末特有の省電力設定。バッテリーマネージャーの「保護されたアプリ」にgoogleマップを追加してある。「バッテリー最適化を無視」の項目にはgoogleマップはそもそも表示されていない(設定変更不可)。これでも履歴は記録されず。

 

次に、下記サイトを参考にして、全く使用していなかった Google+ を設定したが、変化なし。Google+は使用しない設定に戻した。

HuaweiのAndroid端末でロケーション履歴が記録されない場合の対処方法

 

次に、下記サイト によると、Google Play開発者サービスによる異常が疑われる。

Google Play開発者サービスが異常電池消費をする際の直し方・対処法 | スマホ評価・不具合ニュース

そこで、下記サイトを参考に、Google Play開発者サービスのキャッシュ削除、アプリデータ削除、アップデートのアンインストール&再インストールを実施、さらにはgoogleマップのキャッシュ削除、アプリデータ削除、アップデートのアンインストール&再インストールを実施した。これでも状況は改善されず。

『GooglePlay開発者サービス』がバッテリーを異常消費する&スマホを発熱させまくる時の対処方法 – Android 6.0対応 ≫ 使い方・方法まとめサイト - usedoor

 

原因判明

数日間、いろいろ試しても解決せず、困り果てていたのですが、ひょんなことから問題解決。原因は「複数のgoogleアカウントでログインしており、サブアカウントにロケーション履歴が記録されていた」でした。(-_-;)

私はこの端末に3つのgoogleアカウントでログインしています。メインのアカウント(ロケーション履歴を記録したいが、記録されなくて困っていたアカウント)をA、あとの2つをBとCとします。上の画像の一番上、「ロケーション履歴」の文字の右側に三角形がありますが、ここをクリックしてアカウントを切り替えられます。ただし、ロケーション履歴のオン/オフはアカウント毎に設定できるのではなく、どれか一つのアカウントで操作すると、残りのアカウントにもその変更が反映されます(これが正常なのか、バグなのかはわかりません)。

マップは常にアカウントAで使用していたのですが、たまたまアカウントC(普段全く使用していない)に切り替えて見たところ、履歴が記録されていました。

一旦マップからログアウトし、再ログインしたところ、3つのアカウント全てに一度にログインされましたが、デフォルト表示はアカウントCになっていました。どうしてそうなるのかはわかりません、アカウント名のアルファベット順で一番初めのものになるのでしょうか。その状態で、やはりアカウントCにロケーション履歴が記録されていきました。

 

対応策

一旦、端末自体からアカウントBとCを削除。アカウントAのみの状態で、マップにログイン。これでアカウントAにロケーション履歴が記録されるようになりました。その後、アカウントBとCを追加ログインしても、そのまま履歴はアカウントAに記録されており、問題が解決しました。

 

以上、どなたかの助けになれば幸いです。

 

(2017.4.11 追記)

その後、使用していると、ロケーション履歴がオンになっているにも関わらず、記録が停止してしまう現象が発生してしまっています。何らかの省電力動作のためでしょうか、バックグラウンドで知らない間に止まってしまっています。ロケーション履歴の設定画面(上の画像の画面)を表示すると、一瞬オフになっているように表示され、すぐ自動でオンに切り替わり、記録が再開されます。その際、「ロケーション履歴が有効になりました」とのGoogle Play開発者サービスからの通知がきます。

困っています。解決策をご存じの方がおられましたら、教えてください...