GARMIN でライフログを取ってます。ブログ

vivosmart J → vivosmart J HR+ → ForeAthlete 735XTJ。超初心者ランナー。アラフォーの視点でありきたりじゃないことを適当に書いていきたい。

ForeAthlete 735XTJ ベルトが千切れました

5日前に ベルトが割れた記事 を載せましたが、その最後に書いたように、1年前に交換した旧ベルト(本体購入時の元々のベルト)に戻したのですが、長時間ビニールパックに入れて保管していたせいかゴムが劣化しており、みるみる裂け目が入り、昨日、とうとう半分ちぎれました。

f:id:nobu_o:20191122184712j:plain

仕方なく、5日前に取り外したベルト(この記事 で購入したもの)に戻しました。こちらも裂け目が入っていますので、ちぎれるのも時間の問題。

 

とうとう ForeAthlete 245 に移行の時期でしょうか。

 

ForeAthlete 735XTJ ベルトが割れてしまいました

1年ちょっと前に交換したベルトの一部が割れてしまい、ちぎれそうな状態になってしまいました。

1年前のベルト交換記事は こちら

 

ベルトの現状

いつも留めていた場所の穴が、もう傷んでいたのか、ベルトを外そうと引っ張った際に割れてしまったようです。

f:id:nobu_o:20191117152900j:plain

f:id:nobu_o:20191117152950j:plain

f:id:nobu_o:20191117153017j:plain

1年前に交換する前の旧ベルト(本体購入時の元々のベルト)は、2年弱使ってもこのような割れ方はしていませんでした。今回、そんなに強く引っ張った覚えもないのですが...やはり純正品ではないために少し品質が劣っていたのでしょうか?

 

幸い、旧ベルトを保管していたので、引っ張り出してきて、交換して再利用。まさかまた日の目を見ることになるとは...

 

(2019.11.22 追記) すぐに割れました... 記事

ForeAthlete 735XTJ ベルト止めを交換しました

腕時計のベルト止め(ベルトループ、バンドループ、遊環)は壊れるもののようで。

FA735を使い始めてちょうど1年後、ベルト止めが壊れました。半年以上、ベルトがぷらんぷらんしたまま使い続けましたが、ベルトごと交換して、もちろんベルト止めも復活。しかしまたしてもちょうど1年後の今年9月16日、ベルト止めが割れてしまいました...

 

ベルト止めをアマゾンで注文

アマゾンで「ベルト止め」を検索すると、たくさんヒット。その中で、価格的にもレビュー的にも良さそうな、こちらを注文。(2個入り490円、送料無料)

 

Randon(ランドン) 【サイズ保証】時計 バンド ベルト ループ 遊環 交換 修理 22mm Randon ウレタンバンド ベルトループ スント ウレタン

https://www.amazon.co.jp/dp/B0125UGFZG/ref=pe_2107282_266464282_TE_3p_dp_1

サイズはバンド幅を定規で測って、22mmのものを選択。

 

到着

注文2日後に到着。

f:id:nobu_o:20190920181620j:plain

左:割れたもの。右:今回買ったもの。

f:id:nobu_o:20190920181723j:plain

f:id:nobu_o:20190920181744j:plain

質感はちょっと違うけど、安いので仕方ない。

 

装着

ベルト止めがなくなってる My FA735。

f:id:nobu_o:20190920181955j:plain

前回 ベルト交換した時 に付属していたねじ回しを使って、ベルトを外し、装着。実に簡単。

f:id:nobu_o:20190920182214j:plain

ループの隙間はこんな感じ。

f:id:nobu_o:20190920182332j:plain

腕に装着したところ。

f:id:nobu_o:20190920182404j:plain

まったく問題なし。

もうそろそろFA735も丸3年ですが、もうちょっと使おうと思います。

 

100均で「まもるっく」端末用ケース

離れて暮らす父親(80代)の見守りに、これまでソフトバンクのみまもりケータイを使用していましたが、2019年11月末をもって機能が停止するとのことで、代替を探しました。

ALSOKの「まもるっく」に決定しまして、その端末に合うケースを100均で探しました(純正品は2000円以上しますので...)。

ダイソーとセリアにて、スマホ・携帯ケース、ランニング時にスマホを入れて腕に巻くケース、工具をベルトからぶら下げるためのケース、タバコケースなどをイメージして探したのですが、結局ベストと思われたのが、こちら。

f:id:nobu_o:20190829171756j:plain

ガラケーを入れてベルトに固定するケースです。なかなか見つからず、最大規模のダイソーでやっと見つけました。

f:id:nobu_o:20190829171931j:plain

裏にはベルトを通す穴があります。

まもるっくを収納した状態がこちら。

f:id:nobu_o:20190829172021j:plain

端末が非常に小さいためスカスカですが、落ちる心配などは無さそうです。転倒検知もある程度期待できるのではないかと。(転倒検知が使いたいため、ベルト固定型を探しました)。

f:id:nobu_o:20190829172157j:plain

中に入れて、ボタンを留めた状態。ボタンは結構かため。ケースの上から緊急ボタンを押すことはできそうにありません。ボタンを開けて取り出す必要があります。透明なビニール製などであれば、入れたまま緊急ボタンを押せるのかも知れませんが、そのような製品は見つかりませんでした。完全密閉ではないので、呼び出し音などは気付きやすそうです。

(追記:今気付きましたが、ボタンを留めたままでも、側面の穴から指を突っ込んで簡単に緊急ボタンを押せそうです (^_^;))

f:id:nobu_o:20190829172504j:plain f:id:nobu_o:20190829172523j:plain

かなり隙間がありますね... まあ、お年寄りにも取り出しやすいからいいか。ストラップも一緒に収納できるかも。これはブラックですが、他にネイビー・ブラウン色もありました。

本当は、もうちょっと小さくフィットするもの(ベルトに通せる、という条件で。)が良かったのですが、他に見つかったのはこれより大きい製品ばかり。最近のスマホ、大きいですからね...

あとは、耐久性がどの程度か、気になるところです。

以上、どなたかのご参考になれば。

ランニングシューズを変えました NIKE Odessey React

初心者ランニングを続けているのですが、1ヶ月半ほど前から右ヒザに痛みが出て、満足に走れていません。以前は月間目標を80kmに設定し、週2~3回、1回あたり8~12kmくらい走っていましたが、最近は走り出して2km程度で痛みが出てしまうので、1回に4~5kmしか走れません。走り終えたらすぐに痛みは消え、日常生活には全く支障はないのですが...

 

以前の記事 に書いたように、現在のシューズ・ルナステロス (NIKE LUNARSTELOS) はクッション性をあまり感じられず、ペタペタ走る感じです。その前に使っていたリレントレス (NIKE RELENTLESS6) は跳ねるような感覚がすごく良かったのですが。もしかしたら、クッションの良いシューズに変えればヒザの痛みが和らいでくれないかな、と思い立ち、買い替えることにしました。ルナステロスの走行距離は690km。1000km走るつもりでしたが、まあ十分使ったでしょう。

 

ナイキストアにて

ナイキのお店で、店員さんに「リレントレスはクッションが良かったが、ルナステロスは合わなかった」との旨を話したところ、『現在のラインナップで、クッションが良いもの』として紹介されたのが、オデッセイリアクト (Odessey React)。店員さんには『他に、あちらの商品はエアが入ってるのでバネが良い』と言われたものもあり、「はて、クッションとバネの違いは何だろう?」と思ったのですが、まあおススメされたのでそのままオデッセイリアクトを購入。

f:id:nobu_o:20181227175841j:plain f:id:nobu_o:20181227175926j:plain

 

走ってみた

早速、期待を胸にオデッセイリアクトで走り出す。接地の感触は... 1代目リレントレスと2代目ルナステロスの間くらいでした。ルナステロスよりは良いが、リレントレスのような跳ねる感覚は乏しい。どうやらリレントレスのような感覚を『バネ』と呼んでいたんだな、あの店員さんは。

問題のヒザの痛みですが、やはりこれまで同様に2km程度で出てしまいました。シューズの良し悪しではなさそうです。これは病院に行ったほうがいいのかな...