読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GARMIN でライフログを取ってます。ブログ

vivosmart J → vivosmart J HR+ → ForeAthlete 735XTJ。超初心者ランナー。アラフォーの視点でありきたりじゃないことを適当に書いていきたい。

色温度を測定するandroidアプリ Color Temp Meter

コンピュータ・IT レビュー

色温度の計測器が欲しくなり、コニカミノルタなどの機器を調べたのですが、高すぎる。精度はそれほど求めていないので、androidアプリでないかと調べたところ、「Color Temp Meter」を発見。99円で購入。どうやら、カメラで撮影する際の最適なホワイトバランスの設定を知るためのアプリのようだ。私は単純に照明が色温度何Kなのかを知りたいのだが、まあ目的にかなっているだろう。

測定方法

真っ白なものにカメラを向け、Analyze ボタンを押すだけ。下の写真のように、コピー用紙1枚あれば十分(文字が書いてあるものでも大丈夫らしい)。

f:id:nobu_o:20151121173322j:plain

↑ 机の上にコピー用紙を置いて、カメラを向けている。

 

Analyze 前後の画面。右上に結果が 4590K と表示されている。

f:id:nobu_o:20151121173733j:plain f:id:nobu_o:20151121173752j:plain

 

果たして精度は?

スマホアプリですから、精度を求めてはいけないのは十分承知です。同じ環境で、連続的に Analyze ボタンを押すと、毎回数十ケルビンくらいの誤差があります。また、同じ部屋の中で、同じコピー用紙を使って、別の場所で測定すると、数百ケルビンは誤差が生じます。

私の自宅リビングのLEDシーリング照明は、カタログには 昼光色6500K・電球色3000K と書いてあります。それぞれ測定したところ、6480K・3620K でした。この値も、測り方(部屋の中での場所、紙との距離、カメラの角度など)を少し変えただけで数百ケルビンは変動します。

f:id:nobu_o:20151122162716j:plain f:id:nobu_o:20151122162734j:plain

まあ、99円のアプリで、実に手軽に測定できるという意味では、十分満足しています。次はスペクトルが測定できるアプリが欲しいのですが、欲張り過ぎでしょうか...