読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GARMIN でライフログを取ってます。ブログ

vivosmart J → vivosmart J HR+ → ForeAthlete 735XTJ。超初心者ランナー。アラフォーの視点でありきたりじゃないことを適当に書いていきたい。

ワインで蕁麻疹?

ヘルスケア

先日、朝の出勤中に、手足に蕁麻疹が出ていることに気付きました。

それほどひどくはないのですが、赤い斑点がポツポツと。盛り上がりはなく単に皮膚が赤くなっているだけで、皮膚を引っ張ると消えて、引っ張るのをやめると戻る、といった感じ。かゆみも若干程度。

皮膚科に行こうと調べたら朝10時からとのことで、一旦職場に行ったところ、数十分後には半分以下におさまっていたので、結局行かず。それから数日経ちましたが、ひどくなることは一切なく、まだ少しだけ斑点が残っています。

 

蕁麻疹なんてめったに出ないし、何か原因を考えたところ、そういえば前の晩、ワインの試飲会に参加して、久しぶり(2週間ぶりくらい)にアルコールを口にしました。そしてワインの中に、30年物のデザートワインがありました。甘くて良かったのですが、樽の香りがついてるし、かなりクセがありました。思い当たるのはそれくらいでしたので、ネットで「蕁麻疹 ワイン」で検索したところ、少なからずヒットしました。

 

もちろんそのワインが原因とは言い切れませんが、自分ではあれが原因だろう、と納得しています。次回ワインを口にするのがちょっと怖いですが、まあ庶民的なのはたぶん大丈夫で、30年物なんて高級なものは口にするなってことですね、きっと (^_^;)

 

前回蕁麻疹が出たのは、6年くらい前。そのときの原因はおそらく、前の晩にお風呂に入った際、普段は「換気」しか使っていなかった換気システムを、初めて「暖房」にして使ったので、フィルターに溜まったホコリが一気に浴室内に吐き出されて、それを大量に吸い込んだためだと思われました。この時も単発的な蕁麻疹で、それ以降「暖房」は一切使っていません。いや、フィルターを掃除すればいいのでしょうが。(^_^;)