読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GARMIN でライフログを取ってます。ブログ

vivosmart J → vivosmart J HR+ → ForeAthlete 735XTJ。超初心者ランナー。アラフォーの視点でありきたりじゃないことを適当に書いていきたい。

メルスプランのレンズリニューアルは止められない

ヘルスケア コンタクトレンズ

メニコンの メルスプラン を利用しています。

コンタクト使用歴と入会のきっかけ

コンタクトレンズは小学校6年生から使い始めたので、もう30年近くになります。その間、レンズを失くしたのはたったの一度だけ(高校の遠足で傘が目に当たった)。視力もあまり変化がないので、同じレンズを10年近く使ったことも(もちろんハードレンズです)。

 2008年に久しぶりに眼科に行った際、そんな状況を注意されて、メルスプランをおすすめされました。仕事ではほとんどパソコンに向かっていて、目を相当酷使している自覚があったので、ちょっと目を労わろう、メルスプランだと毎年レンズリニューアルができて眼科の検診を受ける機会にもなるのでいいかな、と思い入会しました。

 

メルスプラン利用状況

メニコンZ を使っていて、月額1,944円(税込)。これをもう7年間払い続けています。年額 23,328円ですね。メルスプランにお世話になるのは、年1回のレンズリニューアルの時のみ。破損したり度数が合わなくなったりしたらいつでもタダで交換できるのが、メルスプランの大きなメリットなんですが、これまでそんな機会はありません。

 

レンズリニューアル

先日、1年ぶりのレンズリニューアルに行ってきました。まず池袋タカセビル5Fの 中安眼科 へ。ここは火曜日が派遣医師の担当で、空いてます(他の曜日はかなり混んでます)。簡単なチェックだけなので、私はいつも火曜日に行って、すぐに終わります。今回も何も問題なく、診察料390円払って30分で終了。レンズを外す必要もなし。

そのまま4Fに下りて、メニコン池袋 へ。すぐに新しいレンズが用意されて、鏡の前に座って古いレンズを外し、新しいレンズを付けて、トータル8分で終了です。もちろん支払いは無し。

 

実は最近、右目で遠くを見るとボヤけてしまって、視力が絶対に下がってると思ってたのですが、レンズ交換すると、すっきり元通り見えるようになりました。度数も何も変更してないのですが、1年使ったレンズだと見えにくくなっていたんですかね? やっぱりレンズリニューアルはいいな、と改めて思った次第です。

 

追伸

メルスプラン会員専用サイトでは、毎月景品が当たるルーレットがあるのですが、7年間毎回チャレンジして当たったのはたった一度、アマゾン商品券1000円分でした。