GARMIN でライフログを取ってます。ブログ

vivosmart J → vivosmart J HR+ → ForeAthlete 735XTJ。超初心者ランナー。アラフォーの視点でありきたりじゃないことを適当に書いていきたい。

vivosmart J →次機種を検討中...

表示欠けが順調に進行中です... (^_^;)

f:id:nobu_o:20160614191528j:plain f:id:nobu_o:20160614191549j:plain f:id:nobu_o:20160614191616j:plain

この調子だと、数ヶ月後にはまた悲惨な状態になることは明らか。保証期間も終わってますし、これがダメになったら別機種だな、と考え始め、久しぶりに活動量計の最新機種を調べ始めました。ただし、あくまで今のvivosmartが使えなくなったら、という想定で。

 

Fitbit, Jawbone, SONY も見ましたが、(細かい経緯は省略して)やはりGARMINから選ぶことに決定。(Fitbit ALTAは惜しかったが、LINE・メールの通知が不可とのことで却下。)

 

機種選択での必須条件は、

  1. 通知機能(メール・LINE・ツイッター含む)
  2. ワイシャツの袖に収まること
  3. デザインが自分好み

あったらいいなと思う条件は、

  1. できるだけ薄く、小さく、軽く
  2. 心拍計
  3. 完全防水
  4. バッテリーの持ち

当初はGPSもぜひ、と思っていたが、バッテリーの消耗が激しいらしいので、条件から削除。

 

現時点で一番気になるのは、vivoactive J HR。6月29日発売とのこと。今までvivosmartの小ささ・薄さ・地味さが気に入ってたのに、なんだこの変化は。(^_^;)

57mmという長さが最大のネックなので、発売後に実際着けてみてよく検討したい。ワイシャツの袖に収まってくれるといいのですが。この大きさを着けたまま、本当に睡眠できるのかな、という気持ちも。(^_^;)

 

今さらながら、vivoactive J(初代)もいいかも。何と言っても8mmという薄さがいい。ただ、やっぱり今から1年前の機種を買うのは、ちょっとどうかな、と思ってしまう。HR との価格差がそれほど大きくないし。でも今度電器店に行くときに着けてみよう。

 

もう一つの候補は、ForeAthlete 235J。ランニングとかしないくせに、本格的なランニング向け機種。見た目が時計っぽいのがとても良い。ただ、アメリカで売ってるBLACK/GRAYがいいのだが、日本版にないのが残念。日本の3色は、どれもちょっと鮮やかすぎるな、という印象。実は昨日近所のスポーツオーソリティで試着済。直径45mmだけど、思ったほどは大きくなく、ワイシャツの袖にも収まった。軽さにはビックリ。

 

数ヶ月後の買い替えのつもりで検討を始めたけど、いろいろ調べてると、やっぱりすぐに欲しくなってしまいますね...(^_^;)。しかも、もし買い換えたら妻がvivosmartをおさがりで使いたい、と言ってるので、なおさら。

とりあえず、vivoactive J HRが店頭で試着できるようになるまでは、何とか我慢したいと思います。