GARMIN でライフログを取ってます。ブログ

vivosmart J → vivosmart J HR+ → ForeAthlete 735XTJ。超初心者ランナー。アラフォーの視点でありきたりじゃないことを適当に書いていきたい。

vivosmart J 歩数の信頼度

多機能な vivosmart J ですが、もちろん歩数計としての機能がメインなわけで、歩数の精度はとても重要です。

他の方のブログに、「UPの倍くらいカウントされてる」(UP とは Jawbone の活動量計です)と記述されているのを見て、急に精度が心配になり、調べてみました。毎日1万歩歩いているつもりだったのに(同僚にも「1万歩は超えますよ~」って自慢してたのに)、ホントは5千歩だったとかだとガックシです。

 結果

単純に、歩数を数えながら歩いて、vivosmart のカウント数を調べました。700~1000歩を3回数えた結果...3回とも、実際の歩数の96~99%のカウント数が表示されていました。つまり、ほとんど正確、ほんのわずかだけ少なめに表示されていることになります。歩き方にもよるかも知れませんが(私はかなり早歩きです)。

一方、歩行以外の動きでもカウントされてしまうとダメなわけですが、仕事中はほとんどパソコン操作で小さな動きしかしていない私は、カウント数が大きく増えてしまっていることに気付いたことはないです。

したがって、私の普段の生活の中では、歩数の値は十分信頼できそうです。

しかし...

今試しに座ったまま腕を振ってみました...5秒後くらいから、しっかりカウントが始まりました (^_^;)。単発的な動きならカウントされませんが、継続的に動くと、カウントされるようです。たとえば歯磨きで歯ブラシを持っている側の手につけると、大量にカウントされそうです。私は右利きで、vivosmart は左手につけているので、あまりそのようなことは無さそうですが。

 

その2 (2016.3.21) は コチラ