GARMIN でライフログを取ってます。ブログ

vivosmart J → vivosmart J HR+ → ForeAthlete 735XTJ。超初心者ランナー。アラフォーの視点でありきたりじゃないことを適当に書いていきたい。

Apple StoreのiPhone下取りは端末料金の分割払いが残っていても可能

世間じゃ常識だと思われますが、私はいろいろ勘違いしていたので、簡単にメモしておきます。

 

私はかなり以前から格安SIMを使っているのですが、妻はずっとソフトバンクiPhone を使い続けていました。毎月の支払いは私が約1500円(SIM2枚)に対して妻は約9000円。格安SIMを勧め続けたところ、ようやくその気になってくれて、乗り換えました。

 

妻が使っていたのはソフトバンクiPhone6 なので、格安SIMに対応していません。新たな端末を用意する必要があり、妻の希望でiPhone7 Plus に(高え... (^_^;)。銀座のApple StoreSIMフリー端末を購入し、iPhone6 を下取りに出す計画。そこで気になったのは、iPhone6 の端末料金の分割払い(2年間)がまだ数ヶ月(約14,000円分)残っていたこと。これを払い切らないとApple Storeで下取りに出せない、と思い込んでいた。

 

ソフトバンク店舗へ

事前にソフトバンク店舗で端末残金を一括払いしてしまえばいいのではないか、と考え、近所のソフトバンク店舗へ。しかし店員の回答は「店舗で残金の一括払いはできません」とつれないもの。さらに、解約すれば残金が請求されるが、その引き落としは2ヶ月後になるとのこと。「では、Apple Storeで下取りに出すためには、2ヶ月後の残金引き落としを待たなければならない、ということですか?」と聞いたところ「そうです。」との返事だった。

 

Apple Store

作戦変更し、先にiPhone7 Plusを購入してソフトバンクからMNPし、iPhone6は手元に置いておいて、残金支払いの終わった2ヶ月後に改めてApple Store に持ち込んで下取りしてもらおう、ということに。ところが銀座のApple Storeにてその旨を店員に告げると「下取りは、iPhone7 Plusの購入と同時でなければなりません」... ガーン。そうだったのか。これは一旦あきらめるか... と思いつつ、店員に状況を話したところ、「え、端末残金があっても、下取りできますよ。これまでの支払いに延滞等がなければ問題ありません。」... え、そうなの!始めっから勘違いしてました!(あれ、ソフトバンクでは違う説明だったような... まあ、当方の説明が悪く、店員さんも間違えちゃったのかな...(^_^;)

 

ってことで、翌日無事にiPhone6下取り&iPhone7 Plusを購入。楽天バイルにMNPし、今は妻も月1500円で快適に使用してます。iPhone6の下取りも満額でした。ありがとうApple Store。(もちろんiPhone6残金はMNP解約に伴い後日ソフトバンクから請求される予定です)

ランニングシューズを買いました NIKE AIR RELENTLESS 6

8月下旬から初心者ランニングを始めて、最初は以前から持ってたシューズを使っていました。PUMAの、たしか8~10年くらい前に買ったもの。(^_^;)

f:id:nobu_o:20161224145048j:plain

フラッと立ち寄った靴屋で、安かったので特に目的もなく買ったもの。3000円程度だったような。ランニングを始める前は、ウォーキングに10回くらい履いただけでした。たぶん、ただの街歩き用のシューズですね。

 

ランニングの本やサイトを見ると、シューズの重要性が書かれているので、早くまともな専用シューズを買いたいと思いつつ、ようやく購入したのが11月初め。

スポーツオーソリティにて、当時新製品だった「NIKE AIR RELENTLESS 6」を、定価8100円からの何割引きか(忘れた)で購入。たしか「ファンランナー向け」と書いてあった。デザインとほどほどの価格で選びました。

f:id:nobu_o:20161224150055j:plain

一応、店員さんにピッタリサイズに合わせてもらって、かなりキツく感じたけど、こんなものなのか、と。

 

で、その夜、走り始めた瞬間、ビックリでした。接地時の反発が全然異なり、足が跳ねるよう。スピードも出て、「おお!これがまともなランニングシューズか!」と感動。その日はタイムも、それ以前よりキロ20秒くらい早かった。

 

約1ヶ月半で100km以上走り、すっかり慣れた頃、このブログエントリを書くために、一旦古いほうのPUMAシューズを取り出し、走ってみました。やはり差は歴然。クッションが弱く、足が全然回らない。タイムはさほど変わらなかったですが、足(ヒザ)への負担は大きい気がしました。あと、サイズがぶかぶかで全然フィットしてなかった(特に横幅)。RELENTLESSに履き替える前は、全然そんな風に感じてなかったのですが。やっぱり店員さんにちゃんと合わせてもらうのが大事ですね。

 

比較写真。

f:id:nobu_o:20161224151856j:plain

靴底の厚みは、そんなに変わらないように見えますが、走ったときのクッションは全然違います。

さすがにもうPUMAのほうは履かないと思うので、処分します。(^_^;)

ForeAthlete 735XTJ ソフトウェアが 6.20 にバージョンアップ

数日前、FA735 本体のソフトウェアが 4.40→6.20 にバージョンアップされました。Garmin Connect Mobileをインストールしたスマホと繋いでいると、バージョンアップがあると自動的にダウンロードされて、本体に転送されてインストールされます。

 

さて、何か面白い機能でも追加されたかな、と調べたところ... いいよねっとさんのブログ では、まだ更新情報が載ってない。ガーミンのサイトで見たところ...

f:id:nobu_o:20161213114204p:plain

http://www8.garmin.com/support/download_details.jsp?id=10061

 

あら、日本語版はversion 4.40→6.20 でしたが、元の英語版は 5.20 と 6.10 もあったのですね。さらに 7.10 も出てる。更新さぼってんのかな?(^_^;)

 

4.40→6.20 の変更内容を見てみると、不具合の修正やら改善やら。唯一新機能として、LiveTrack 関連のことが書いてあるけど、この機能使うことないし。(LiveTrackについては、なりなりさんのブログ 参照。)

あ、「まれにGPSの位置情報が正確に記録されない問題の修正」と書いてありますが、そういえば以前一度だけ、ウォーキング(アクティビティとしてはランモードを使用)のGPSデータがまったく入っていなかったことがありました。それが改善されたのならいいのですが。

 

ウイルスバスターの料金をEdy払いしたかったが

自宅のパソコンに入れているウイルスバスターの3年契約が切れそうなので、更新手続き。(セキュリティソフトの見直しもしたいのだが、比較検討するのが面倒...)

 

使い切りたいEdy(残額14000円ほど)があったので、3年更新の代金(11000円ほど)がEdyで払えればちょうどいいな、と思い調べたところ、トレンドマイクロオンラインショップのFAQに「一部ショップのみEdyでの支払いも可能」と書いてある。

f:id:nobu_o:20161213111346p:plain

これは「かんたんコンビニ決済」をする際の「一部ショップ」を指しますよね?ってことで、普段ならクレジット決済するところ、わざわざコンビニ決済を選択。

 

コンビニの選択肢は、セブン・ローソン・ファミマ・セイコーマートサークルKサンクス

f:id:nobu_o:20161213112039p:plain

具体的にどこでEdyが使えるかの表記は見つからない。

 

で、結論を言うと、セブン・ローソン・ファミマ・サークルKサンクスのいずれも現金のみで、Edyでは払えませんでした。(~_~;) (2016年12月上旬調査)。わざわざ一つずつ手続きして行ったのに...

セイコーマートは近くにないのでわかりません。

 

振込用紙ならEdyで払えるところがあるのか、あるいは「オンラインショップ」の支払いと「更新手続き」の支払いは、別なのか...?

 

結局、クレジット決済することに。

同様の状況の方が、私のような時間の無駄をしないように、記事として残しておきます。

モバイルモニタ GeChic On-Lap 2501H 導入

普段職場では24インチのモニタを横に2台並べて使っているのに対し、家で仕事をするときは、持ち歩いている Yoga Tablet 2-10 with Windows (Sim-Free、10インチ) を使っているので、画面が狭い・小さいのが悩みでした。家にもノートパソコンはあるのですが、もうかなり古く、立ち上がるのにさえ時間がかかる始末。(^_^;)

 

最近になって初めて、世の中には「モバイルモニタ」なるものがあると知り、普段は家の棚にしまっておいて、必要なときだけタブレットに繋げばいいんじゃないか、と思い立ち、購入を検討。いろいろ調べた末、HDMI で接続可能な GeChic On-Lap 2501H を購入。アマゾンで 39,800円(税込)也。

 

15.6インチなので、かなり大きく薄い箱で届いた。

f:id:nobu_o:20161113160358j:plain

面積はかなり大きい。

f:id:nobu_o:20161113160500j:plain

箱を開けると、布カバーに包まれた本体登場。この布カバーは、たまに持ち歩く際の簡易カバーとして使えそう。

f:id:nobu_o:20161113160627j:plain

本体と付属品。

f:id:nobu_o:20161113160738j:plain

本体。(上の写真から、保護フィルムをはがした)

f:id:nobu_o:20161113160900j:plain

本体裏面(プラスチックカバー側)。プラスチックカバーは、正直いってかなりショボい。昔のカセットテープのプラスチックケースを開く感覚に似ている。

f:id:nobu_o:20161113161013j:plain

プラスチックカバーを90度開いて、立てて撮った写真。右側が本体(画面が見えている)、左側が半透明のプラスチックカバー。

f:id:nobu_o:20161113161522j:plain

さらにプラスチックカバーをぐるっと回して、モニターを立てるスタンドに。

f:id:nobu_o:20161113161740j:plain

立てた状態を、裏側から見たところ。

f:id:nobu_o:20161113162044j:plain

付属の説明書。日本語の記載もあり。

f:id:nobu_o:20161113162238j:plain

付属のUSBケーブル(電源供給用)。長さ120cm。本体側はmicroUSB、反対側はフルサイズUSB端子が2個。ノートPCのUSB端子に繋ぐ際、1個では電力が足りない場合は、2つ繋ぐのだろう。コンセントからアダプタでつなぐ場合は、1個でOK。アダプタは5V2A。

f:id:nobu_o:20161113162702j:plain

付属の HDMIケーブル。長さ120cm。本体側がmicroHDMI、反対側がフルサイズHDMI。私のタブレットはマイクロHDMIなので、さらにフルサイズ→microへの変換アダプタを使った。

f:id:nobu_o:20161113163304j:plain

ご丁寧に、ケーブルをまとめるマジックベルトまで付いている。

f:id:nobu_o:20161113163420j:plain

画面右側の端子に、HDMIとUSBを差したところ。

f:id:nobu_o:20161113163612j:plain

Yoga Tablet(右)にモニタを接続。ドライバのインストール等は必要なく、そのまま接続して何の問題もなく表示された。背景のモニタ2台が、普段職場で使っている24インチ。Yoga Tablet は10.1インチ、モバイルモニタは15.6インチ。

f:id:nobu_o:20161113164122j:plain

Windowsのディスプレイ設定で拡張デスクトップに。

f:id:nobu_o:20161113164348j:plain

画質等、まったくこだわりはないので、何の問題もありません。ノングレア液晶なのもうれしい。これで家でも快適に仕事ができそうです。